« 遅まきながらのみかじめ料 | トップページ | 8/27(日)「GINZA RAINBOW FESTIVAL VOL.4」会場変更、タイムテーブル発表! »

2017年8月13日 (日)

映画「最高殊勲婦人」

昭和34年、若尾文子さんの主演映画に、御茶ノ水駅付近の
光景が登場します。おそらく中央線のホームから撮ったもので
先に見えるアーチ状の橋はそのまま残っています。
下を走る丸の内線は赤い車両で、先ごろアルゼンチンから
買い戻したとの事で、公開される日が待ち遠しいです。
今、丸の内線は6両で走っていますが、この当時は
3両編成でした。人口が全然違ったんでしょうね!
おっと、これは・・・。
走り去る丸の内線の上に目をやると、
クリームとグリーンの2トーンカラーの都電が
とことこ走って行きました。もちろん今は廃止されています。

« 遅まきながらのみかじめ料 | トップページ | 8/27(日)「GINZA RAINBOW FESTIVAL VOL.4」会場変更、タイムテーブル発表! »